人気ブログランキング |

小川町小瀬田プロジェクト

小川町の小瀬田を舞台にした、自然景観の回復、農業の体験などを通したローカリゼーションの実践的な学びの活動記録。
Top
タマネギの定植とニンジンの収穫
2008年 11月 22日 |
今日の小川町は秋晴れで雲ひとつ無いお天気。
一昨日くらいから急にぐっと寒くなり、少し冷たい風が吹いていました。

今日の作業は、タマネギの定植。もうだいぶ終わって、あと1列半を残すくらいです。
苗をとり、直径6~8cmの束にまとめワラでくくる。それを、6つくらい作ったところでタマネギ畑に移動して定植をしました。列がもう少しで終わりそう(5mくらい?)なところでお昼に。




風が冷たく少し寒いので、お昼はテントで食べました。
テントの中はぽかぽかと温かく気持ち良かった。(^^)
子どもたちの遊び場にもバッチリです。

午後は、ニンジンの収穫作業。
小川町の農業祭で、バイオガスプラントに野菜くずを出してくださった方々にお渡しするニンジンの収穫を手伝いました。

引っこ抜いたニンジンの葉っぱを鎌で切り取り、良いものとちょっとデキソコナイに分けてコンテナへ。良いものは、上記のバイオガス関係でお渡しする用、ちょっとデキソコナイは、農業祭で無料でふるまうトン汁の具にしてもらう、とのこと。

良いものを、全部で約80kg(コンテナ4つ)採ったところで収穫は終了。

お茶を飲んで一服したあとは、タマネギ定植の続き。
陽が西にかたむき、影が長ぁ~くなってきたころ、定植してきた
畑を眺めると、「なんだかすっごく良い景色だぁ~」としみじみ感動したのでした。

その後、ヤブ刈り用に発注しておいた大鎌(下刈鎌)を受け取りに「釜亀さん」へ。まるでナギナタのようなその大鎌は、切れ味凄そうにギラギラと輝いていました。

この大鎌を使って、来月には小瀬田の南側(田んぼの奥側)
にある遊歩道の整備を行う予定です。

●節気:二十四節気:小雪(しょうせつ/僅かながら雪が降り始めるころ)
     七十二候:虹蔵不見(にじかくれてみえず/虹を見かけなくなる)
●天候:晴れ 風やや強し
●参加者:ゲンジン&サト 計:2人

●活動概要
 ・タマネギの定植
 ・ニンジンの収穫
 ・大鎌の受け取り

●四方山話
 みなさん、「影送り」って知ってますか?
 「自分の影をじーっと10秒程度見てから青空を見ると、空に白い影が見えるやつ。」です。
 今日は、雲ひとつ無い高ーーい真っ青な空で、この遊びをするのにピッタリ!!
 僕は、この年になって初めてやってみました。(もしかしたら、小さい頃にやったけど、もう忘れてしまっただけかもしれないけど・・・。)すると、見えた見えた。自分の影のかたちをした白い雲みたいなのが、見事に空にみることができました。
 みなさんも、天気がいい日に一度やってみるといいかもしれませんよ。 
<記録:ゲンジン>
<< 大豆の収穫および「農作物の害虫... PageTop タマネギの定植、なつみら畑でサ... >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
双葉 Skin by Sun&Moon