小川町小瀬田プロジェクト

小川町の小瀬田を舞台にした、自然景観の回復、農業の体験などを通したローカリゼーションの実践的な学びの活動記録。
Top
生き物のざわめき
2011年 02月 26日 |
目に見える風景は茶色ばかりだけれど、よ~く見てみると本格的な春のために、様々な生き物たちが静かに着々と活動を開始していました!水辺には、アカガエルの卵に無数のおたまじゃくし(小指の爪サイズほど)。
c0167329_9543955.jpg





上からみるとこんな風でも、
c0167329_9494218.jpg


水の中ではこんな風。
c0167329_9451315.jpg

c0167329_9475655.jpg


畑を耕していると、土の中では、アリたちが地道に卵のお世話。
c0167329_9401240.jpg

枯れ木には、クモや毛虫がもぞもぞもぞ。
c0167329_9403310.jpg

イノシシも出没中。
c0167329_9411844.jpg

畑の横の用水路にはマシジミが。
c0167329_9525475.jpg

山には、白梅も満開!ムクムクと小さな生き物たちが「いのち」をつないでいる!ところでした。

狭いわけではないけれどこじんまりとした空間、そして、なんだかいい感じの小瀬田。じい~っ、と見つめたおたまじゃくしたちの声を、田畑の緑、山の緑と風の音とともに聞いてみたくなりました。一度耕すと、その土地に愛着を感じます。ジャガの成長と収穫も楽しみ!今後もつながっていきたいと思いました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
日時:2月26日(土)14:30~17:00
天候:晴れ
活動:石拾い(じゃがいもの種芋の植え付けの準備)
    ネイチャーゲームの下見
参加者:田川、藤田、岸、春日、渡邉、三好
報告:春日、三好
写真:菊池、三好
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]
<< 2月の青空カフェ~ジャガイモ植... PageTop 踏み込み温床 >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
双葉 Skin by Sun&Moon