人気ブログランキング |

小川町小瀬田プロジェクト

小川町の小瀬田を舞台にした、自然景観の回復、農業の体験などを通したローカリゼーションの実践的な学びの活動記録。
Top
バイオガスプラントの敷地づくり
2011年 07月 18日 |
桑原さんの自宅横の物置になっている所にバイオガスプラントを建設すると言うことで、場所の確保のため片づけを行いました。台風の前兆で曇り空でしたが、湿気が多くむし暑い一日、まさに体を使った労働と言う感じで「働いた~」と言う快感がありました。埼玉県指定のごみ袋に「資源(プラスチックなど)」「燃えるゴミ」「不燃ごみ(塩ビやゴムなど)」分別して、広いスペースを確保。こういう仕事は人数がいればはかどります。
c0167329_7281082.jpg







c0167329_7285214.jpg

昼ごろ、スモモ収穫のために高谷に移動。枝が垂れ下がるほどのスモモの実。採っては食べ、採っては食べ、幾つ食べたか判らない程お腹いっぱい食べました。木によって味が違うのが不思議です。大きめの青い実は青りんごのようにカリッとして美味しく、木に付いたまま熟した黄色ががったスモモは甘味がまろやか、さくらんぼのような小粒なものは全く酸味が無くこれがスモモかと思う位の甘さでした。市販の酸っぱいスモモとは別なもののようです。贅沢に食べられる幸せを味わいました。オオムラサキが飛び、カブトムシが行列を作って蜜を吸っていました。

スモモジャムとはあまり聞かないのですが、大量のスモモを保存する何かいい方法は
ないのでしょうか。畑は熟して落ちたスモモで甘いにおいとミツバチの羽音に満ちていました。

スギ林の中でお昼を食べ、昼寝。風が抜けて暑さ知らずでした。

3時ごろ、また笠原に戻って、片付けの続き。台風に備えてカバーをかけ、5時30分の「良い子のお帰りメロディー」の頃、ちょうど作業が終わりました。
c0167329_7293148.jpg

c0167329_7295099.jpg


結局、この日は小瀬田に行きませんでした。締めくくりは玉川温泉。36度のぬるい温泉は火照った体には最高の心地よさでした。

片岡家で三好さんとマー君の夕食を御馳走になり、かろうじて終電に間に合いました。体を使って汗をかいて働くのは本当に気持ちがいいものですね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
日 時: 2011年7月18日(祝)
天 候:晴れ
活 動: バイオガスプラントを建てる敷地の片付け、
    スモモの収穫
参加者:三好、大畑、花岡、横川、午後から長倉、中山ファミリー
報 告:横川
写 真:三好
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
<< 【ご案内】7月の青空カフェ PageTop 田の水の管理とキュウリの支柱立て >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
双葉 Skin by Sun&Moon