人気ブログランキング |

小川町小瀬田プロジェクト

小川町の小瀬田を舞台にした、自然景観の回復、農業の体験などを通したローカリゼーションの実践的な学びの活動記録。
Top
にんじん救出、バイオマスプラント見学など
2008年 08月 31日 |
c0167329_0481516.jpg今日は夏休み最終日。八和田の畑でにんじんの草取りをした。前日まで雨が続いていたため、久しぶりの草取りで大変!午後の作業を切り上げたところでまた雨が降ったけど、少しでも草取りが進んでよかった。




●節気:二十四節気:処暑(しょしょ/暑さが峠を越えて後退し始めるころ)
     七十二候:天地始粛(てんちはじめてさむし/ようやく暑さが鎮まる)
●天候:晴れ のち 雨
●参加者:トミ、とらちび、ぴとみ 計3人 + NHK取材の方々
●活動概要
c0167329_121226.jpg

 ・にんじん救出
c0167329_113913.jpg

 ・バイオマスプラント見学
c0167329_115732.jpg

 ・金ちゃんさんの不耕起の畑を見学

● 活動詳細
 ・にんじんは、8/1頃に種まきを実施。3週間経って、葉っぱは3cm~12cmの高さに成長していて、ひえと間違えそうな二葉状態のものも。
 ・基本的には、もみがらやそばがらが敷いてあるところに種はまいてあるが、雨の影響かコースアウトしているものも多々あった。
 ・草を抜く時は、にんじんを一緒に抜かないように指で草を押さえながら抜くといい。特に、蔓状のひるがおには要注意!
 ・雨の後に畑に入ると土がかたまるから本当は作業しないが、雨が続き草でにんじんが見えなくなっていたため、作業実施。

●その他
 ・お昼にいただいた採れたてのとうもろこしが甘くて美味しかった。
 ・とうもろこしは意外と水が必要で、大豆で言えば、日本のとうもろこしは枝豆(生食用)、アメリカのは大豆(家畜用)。
 ・とうもろこしは、採ると1時間単位で甘さが落ちる。スーパーのとうもろこしは一度冷凍してから出荷することにより、甘さが継続。・金ちゃんさんの不耕起の畑が素敵だった。空心菜とししとうをいただいた。
 ・にんじん救出作業後、移動しようとしたら強い臭いがした。ふと足元を見たら大量の韮が!持って帰らせて頂きました。
                                          <記録:ぴとみ>
<< イノシシ除け大作戦 PageTop 畑のおたより 8月 >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
双葉 Skin by Sun&Moon