人気ブログランキング |

小川町小瀬田プロジェクト

小川町の小瀬田を舞台にした、自然景観の回復、農業の体験などを通したローカリゼーションの実践的な学びの活動記録。
Top
<   2008年 05月 ( 5 )   > この月の画像一覧
|
|
2008年 05月 25日 |
 今日は、ニンジンの出荷の手伝いをした後、田んぼのシート張りを行った。田んぼの畦にモグラが穴を掘って進入し、そこから水が抜けてしまうのを防ぐためにビニールシートで田んぼのまわりにシートをぴっちり貼り、土でシートをしっかり止める。作業中や昼食時などに、桑原さんから、田んぼの生きものや、養蜂、野菜、林業など、うんちくのある話を聞くことができ、いろいろと考えさせられた。

続きはこちらから→
2008年 05月 18日 |
 天気は曇り時々晴れで、絶好の作業日より。2月に種まきをした菜の花は、満開で咲き誇っており、ミツバチが嬉しそうにブンブン飛び回っていた。
 作業は、田んぼの畦の整備とジャガイモ畑の草取り。畦の整備は、周りの土を畦の上に盛って高くし、さらに上を歩いて固める作業。その後、ジャガイモ畑の草取りをし、最後にジャガイモの生育状況を確認するため試しに掘ってみた。出てきたのは、まだ卵大くらいで、あと2週間くらいで食べ頃とのこと。収穫が楽しみだ。

続きはこちらから→
2008年 05月 17日 |
 なつみら畑の作業を集中的に行った。作業内容は、畝の整備、エダマメ・ラッカセイ・ミヤマコカブ・トウモロコシの播種、ヤツガシラの植え付け、トマト・スイカの苗の定植など。それから、土壌診断のため土壌採取も行った。潜在的栄養素およびミネラル(無機物)分を測定し、不足栄養素を診断することで、今後の施肥や投入栄養素の指針とするのが目的。

続きはこちらから→
2008年 05月 10日 |
 今日はあいにくの雨模様。雨の日はあまり野菜をいじらない方がよいため、ハウス内で種植えを行った。種植えは、ピートモスというコケなどが堆積して出来たものを使った。初めて見たが、軽く扱いやすい上に、養分は無いが「地力」があるため種を発芽させるには適しているとのこと。その後、小瀬田への見回り、農機具店への買出し、今後の活動計画の話し合いなどを行い充実した一日を過ごした。

続きはこちらから→
2008年 05月 01日 |
 今日の小瀬田は、春真盛り!!春の花が畦のあちこちでにぎやかに花を咲かせていた。田んぼの向こう側の林道では、ニリンソウが群生していた。水辺には、オタマジャクシがだんごになって泳ぎ、水面にはアメンボがいっぱいだった。
 作業は、ジャガイモの土寄せ、もみをふった箱の苗代への設置を行った。昼には、ニリンソウ見学、その後タケノコを掘り、一人ひとつずつタケノコをお土産に盛って帰った。とっても盛りだくさんの一日だった。

続きはこちらから→
PageTop
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
双葉 Skin by Sun&Moon