小川町小瀬田プロジェクト

小川町の小瀬田を舞台にした、自然景観の回復、農業の体験などを通したローカリゼーションの実践的な学びの活動記録。
Top
<   2013年 06月 ( 2 )   > この月の画像一覧
|
|
2013年 06月 23日 |
田植えの後は10日以内に草取り、その次10日以内にまた草取り、その次の10日以内にまたまた草取り…と3回草取りをくりかえします。まだ雑草が生えていないようにみえる田んぼも小さな草ぐさの活動は活発で、このタイミングで泥をかき混ぜることで、雑草の生育をおさえられるのだそうです。とても大事な作業。

6月23日に、この草取りと毎年恒例のオオムラサキの放蝶会を行います。
生きものハカセのバカボン先生こと伊東和貴さんが、大事に育てたオオムラサキ一緒にきてくださいます。バカボン先生の生きものをめぐるお話しは、いつも愉快&現在の生きもの世界の変化をリアルに考えさせられるもの。皆さんふるってご参加ください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
○日時:2013年6月23日(日)10:00頃~16:00頃 *小雨実施
○場所:小瀬田(埼玉県比企郡小川町増尾 西中学校そば)
○活動内容:田んぼの草取り&放蝶会
○集合:9時40分 東武東上線・JR八高線「小川町駅」改札出て階段を降りたところ、または現地
○参加費(活動支援金):500円
○持ち物:汚れてよい服、泥の中に入ってよいズック(靴下2枚重ねも可)、軍手、タオル、帽子、飲みもの、お弁当、日焼け止め 状況によって雨具など

●申し込み:nmiyoshi★kmf.biglobe.ne.jp 三好直子 ※★を@に変えてください。
名前、参加者人数、緊急連絡先(携帯など)、小川町駅からの車の送迎の有無をお知らせください。車便乗受入可能な方もその旨お知らせいただければ嬉しいです。(状況によってタクシーでの相乗りで割り勘の場合もあることをご了承ください)

●当日の緊急連絡先:  090-7639-8114  mt.yokko.55★docomo.ne.jp 横川
[PR]
2013年 06月 15日 |
あちこちの田んぼで稲の苗がきれいに並び、木々の緑と田んぼの緑が清々しいですね。小瀬田もいよいよ田植え。昨年は福島さん渾身の吟醸酒にもなりました。今年も豊かな実りであるように願いながら、みんなで苗を植えましょう。
皆さんふるってご参加ください。

<概要>
○日時:2013年6月15日(土)10:00頃~16:00頃 *小雨決行
○場所:小瀬田(埼玉県比企郡小川町増尾 西中学校そば)*小瀬田ブログ参照
○活動内容:田植え、草取り
○集合:9時40分 東武東上線・JR八高線「小川町駅」改札出て階段を降りたところ、または現地
○参加費(活動支援金):500円
○持ち物:汚れてよい服、泥の中に入ってよいズック(または靴下2枚重ね)、軍手、タオル、帽子、飲みもの、お弁当、雨具、日焼け止め など

●申し込み:
 nmiyoshi★kmf.biglobe.ne.jp 三好直子 ★を@に変えてください。
 名前、参加者人数、緊急連絡先(携帯など)、小川町駅からの車の送迎の有無をお知らせください。車便乗受入可能な方もその旨お知らせください。(状況によってタクシーでの相乗りで割り勘の場合もあることをご了承ください)

●当日の緊急連絡先:
  080-3017-9144  qkono★i.softbank.jp 河野
 090-7639-8114  mt.yokko.55★docomo.ne.jp 横川
[PR]
PageTop
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
双葉 Skin by Sun&Moon