小川町小瀬田プロジェクト

小川町の小瀬田を舞台にした、自然景観の回復、農業の体験などを通したローカリゼーションの実践的な学びの活動記録。
Top
<   2013年 07月 ( 2 )   > この月の画像一覧
|
|
2013年 07月 27日 |
サクサク、と出来たか心配ですが、夢中になって草取りを楽しみました。天気はよかったし、道路に寝っ転がって渡る風を感じながらおしゃべりしたり、喉が乾いたらスモモをかじり、の充実した農作業でした。

田の苗も青々と育ち、周りの山の色が濃くなって夏を感じさせてくれます。上の田と下の田の間にはカボチャや大豆が植えられていました。この大豆が枝豆になり、お味噌の材料になる!!9月のカフェで「枝豆祭り」にしようかと桑原さんの話。楽しみです。

今回の草刈りは、田が栄養過多気味という判断で、何時もは邪魔になるコナギは残し、はびこって稲の育成を邪魔をする蓼を中心に取りました。桑原さんが草刈り機の歯を小型のものに変え、稲の間を刈り、私たちが稲と稲の間の蓼を取りました。

農作業はきりがなくあるから、自分が決めた範囲をやればいいです、と言われましたが、やはりきりがなくやり続けてしまいますね。

More
[PR]
2013年 07月 27日 |
すっかり夏の盛り、小瀬田もセミの声に包まれています。次回の農作業日は7月27日。作業は加工用トマトの収穫や畦の草刈りの予定。ちょうど小川町のお祭り日。夜は花火もあがります。日中田畑で汗を流し、夕刻お祭りにくりだすのはいかがですか。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
○日時:2013年7月27日(土)10:00頃~16:00頃 *雨天実施
○場所:小瀬田(埼玉県比企郡小川町増尾 西中学校そば)
○活動内容:ジュース用トマトの収穫か、畦の草刈りなど 
○集合:9時40分 東武東上線・JR八高線「小川町駅」改札出て階段を降りたところ
   (お祭りのため車両が入れない可能性があり、徒歩で図書館へ移動します または現地に直接いらしてください)
○参加費(活動支援金):500円
○持ち物:汚れてよい服や靴、軍手、タオル、帽子、飲みもの、お弁当、日焼け止め、 雨具など

●申し込み:mt.yokko.55★docomo.ne.jp ※★を@に変えてください。
名前、参加者人数、緊急連絡先(携帯など)、小川町駅からの車の送迎の有無をMLまたは上記にお知らせください。車便乗受入可能な方もその旨お知らせいただければ嬉しいです(小川町立図書館に集合です)

●当日の緊急連絡先: 090-7639-8114 mt.yokko.55★docomo.ne.jp 横川
[PR]
PageTop
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
双葉 Skin by Sun&Moon