小川町小瀬田プロジェクト

小川町の小瀬田を舞台にした、自然景観の回復、農業の体験などを通したローカリゼーションの実践的な学びの活動記録。
Top
<   2014年 06月 ( 1 )   > この月の画像一覧
|
|
2014年 06月 29日 |
今週末に農作業&生き物調査を行います。
関心のある方、ぜひどうぞいらしてください。

【6月の農作業&青空カフェのご案内】

9月29日、農作業と向井さんの「田んぼの生き物調査」を行います。
向井さんはノンアルコールバーも開店。

先日の田植えの時も豊年エビやカイエビ、コオイムシ、マツモムシ、コガムシ、コシマゴンゴロウなど、
いろいろな生きものが目視でも確認出来、調査ではさらにたくさんの生きものを見つけられるはずとのこと。

稲作という人のくらしと密接につながって、共生してきた小さな生き物たちの営みを、 一緒にみつめてみましょう!

作業は、田んぼの草取りやトウモロコシの手入れなどの予定。
この時期、こまめに草取りすることが、稲の生育に大きく影響します。
先日は、小瀬田を管理している有機農家の桑原さんが作成した、
雑草がまだ出るか出ないかのうちに、稲の間の土をかきまわす手造りの道具をみせてもらいました。
有機農家にとっては、夏は雑草たちとの攻防戦です。

29日、雨がなければおそらくホタルの見ごろになっていると思います。
ただ6月1週の大雨で川が激流となったので、幼虫が流されてしまっているかもしれません。


<概要>
○日時:2014年6月29日(日)10:00頃~16:00頃 *小雨決行
○場所:小瀬田(比企郡小川町増尾 西中学校とテニスコートの間の小道をずっ
と入った奥の谷戸)*小瀬田ブログ参照
○活動内容:田んぼの草取り、田んぼの生き物調査 他
○集合:9時40分 東武東上線・JR八高線「小川町駅」改札出て階段を降りたところ、または現地
○参加費(活動支援金):500円
○持ち物:汚れてよい服、濡れてよい靴(靴下2枚履きでもOk)、軍手、タオル、帽子、飲みもの、お弁当、
マイカップ、状況により雨具、雨具、日焼け止め など

●申し込み:nmiyoshi★kmf.biglobe.ne.jp 三好直子
★を@に変えてください。

名前、参加者人数、緊急連絡先(携帯など)、小川町駅からの車の送迎の有無をML
または上記にお知らせください。。車便乗受入可能な方もその旨お知らせください。
(状況によってタクシーでの相乗りで割り勘の場合もあることをご了承ください)
●当日の緊急連絡先: 090-6132-7050(ショートメール可)
●小瀬田ブログ http://koseda.exblog.jp/
[PR]
PageTop
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
双葉 Skin by Sun&Moon